銀行で30万円借りる

カードローンお申込みの流れ

マイカーローン(自動車ローン)、マイホームローン(住宅ローン)、リフォームローン、教育ローン、トラベルローンなど、銀行でお金を借りる方法はいくつかありますが、銀行で30万円借りる際に利便性が高く手軽に借りられるのは、銀行カードローンです。
ここでは、銀行カードローンを利用して、銀行で30万円借りる方法についてお伝えしていきます。

カードローンを利用して銀行で30万円借りる

銀行ローンのなかでも、日常的に利用しやすいのがカードローンです。 銀行カードローンには、さまざまなメリットがあります。

メリット

『低金利』
消費者金融系や信販系のカードローンと比べて、金利(実質年率)が低く低金利でお金を借りることができる

『安心感』
銀行ならではの安心感がある

『融資限度額が大きい』
銀行ならではの資金力により融資限度額が大きく、また"総量規制"が適用されないため、収入を超えた金額の融資を受られる

デメリット

『審査が厳しめ』
信販系や消費者金融系のカードローンと比べて、審査基準が厳しい

銀行カードローンでお金を借りると、借りたお金の利用目的を限定しないので自由にお金を使えますし、 利用限度額の範囲内で何度でもご利用可能なので利便性が高く使い勝手は非常に良いです。
また、融資限度額が大きいので大きめな金額を借入したい場合などに利用される方も多くいらっしゃいます。

全国各地の店舗ATMや提携のコンビニATMなどで、いつでもお気軽にご利用可能なのもうれしいですね。
ほかにも、銀行というと土日や祝日などには営業していないと思われがちですが、テレビ窓口なら土日祝日でもカードローン専用カードの受け取りがOKなど、曜日に関わらず急いでキャッシングしたい場合にも、便利に利用できます。

銀行で30万円借りるための手続きの流れ

スムーズにお金を借りるために、銀行で30万円借りるための手続きの流れについて、把握しておきましょう。

契約お申し込み

審査受け付け

審査

審査回答

融資(銀行で30万円借りる)

借入のお申し込み方法は、インターネット&モバイル申し込み、電話申し込み、テレビ窓口での申し込み、郵送申し込み、来店など、さまざまなお申し込み方法がありますので、ご都合にあった方法をお選びいただけます。
また、お金を借りるところを他人に見られたくない、店舗まで足を運ぶのが面倒臭いなどの場合には、インターネット&モバイルで24時間365日お気軽にお申し込みいただけますので、ぜひご利用ください。

銀行で30万円借りるための条件

銀行で30万円借りるための条件は、下記のとおりです。

  • 年齢が満20歳以上65歳未満で、日本国内に居住していること
  • 原則として、安定した収入があること
  • 銀行指定の保証会社の保証を受けられること

※銀行によって詳細条件は異なります。お借り入れの際には各銀行にてご確認ください。




銀行でお金を借りる



即日融資でお金を借りる


このページの先頭へ