銀行で100万円借りる

カードローンお申込みの流れ

100万円を銀行で借りる際には借り入れ目的にあった銀行ローンを選びましょう

銀行でお金を借りる方法にはいくつかの種類があります。
目的別でローンの種類が分かれている分その利用目的に合ったサービスが充実しているので、たとえば、住宅を購入するなら住宅ローンを利用するのが最も適していますし、自動車を購するなら自動車ローンが最適です。

では、銀行で100万円借りる際に、借りたお金の使い道がハッキリと決まっている場合は良いのですが、アレコレと必要なお金を見積もっていったら最終的に100万円になるなど使い道が多岐にわたる場合や、マイホームローン、マイカーローン、教育ローン、トラベルローンなど、あらかじめ借りたお金の使い道が決まっていない場合、そもそもこれらの目的別ローンにはない用途で銀行で100万円借りる場合には、目的別の銀行ローンではお金を借りることはできません。 そんなときに助かるのが、銀行カードローンです。
銀行カードローンは資金用途に制限がないので、借りたお金を自由に使うことができます。
目的別ローンだと目的ごとに別々にいくつも契約をしなければなりませんが、銀行カードローンなら借りたお金で住宅購入の頭金に使ったり、車を購入したり、旅行に行ったり、塾に行ったり...と、カードローン契約ひとつで、さまざまな使い方ができるなど、自由度の高い銀行ローンです。

銀行で100万円借りる~気になる疑問をスパッと解決Q&Aコーナー~

Q1
銀行で100万円借りるためには、運転免許証、健康保険証、パスポートなどの【本人確認書類】が必要だと言われていますが、借入金額によっては源泉徴収票、確定申告書、住民税決定通知書などの【収入証明書】も必要だと聞いたことがあります。
時間的な余裕もないので、できるだけ早く銀行で100万円借りるには提出書類も最低限に抑えたいのですが、【収入証明書】の提出をしないで銀行で100万円借りることができるのでしょうか。

A1
【収入証明書】の提出をしないで銀行で100万円借りることができる銀行カードローンもあります。
銀行カードローンのサービス内容は銀行によってさまざまなので、借入限度額が50万円を超えたら【収入証明書】の提出が必要になる銀行もあれば、借入限度額が50万円を超えたら【収入証明書】の提出が必要になる銀行もあります。




銀行でお金を借りる



即日融資でお金を借りる


このページの先頭へ