銀行でお金を借りる条件

銀行でお金を借りる条件



ちょっとしたことで「お金を借りたい!」と思うことも多いかと思いますが、どこからお金を借りたらいいの?キャッシングって取立てとかでなんだか怖いイメージがあるんだけど。金利がすごく高くて利子の返済に追われるとかだったら困る!など、いろいろな心配があるかもしれません。
そんなふうに、お金借りたいと思っている方が、安心して借入できる方法といえば、やっぱり銀行からお金を借りることではないでしょうか。

では、銀行でお金を借りるメリットはなんでしょうか。
なんといっても、わたしたちの生活に身近であること。
お給料が入ったからお金を下ろそう、通販の代金の振込みをしよう...など、銀行は日々の生活にも密着しているので、構えることなく安心して利用することができます。
なじみの行員さんがいたら、相談してみるのもいいですね。

ほかにも、誰もが知っている銀行だからこそ知名度もあり安心して利用できること。母体が大きいため低金利&高めの限度額を実現していること。全国の銀行ATMやコンビニなどの提携ATMで借入や返済ができること。24時間365日インターネットやモバイルからお申し込みいただけるなどサービスが充実していることなど、銀行でお金を借りるにはさまざまなメリットがあります。

それでは次に、銀行でお金を借りる条件をチェックしてみましょう。

【銀行でお金を借りる条件】

銀行でお金を借りる条件は、下記のとおりです。
・日本国内に居住していて、年齢が満20歳以上65歳未満であること
・安定した収入があること
・保証会社の保証を受けられること(保障会社は、銀行指定の会社となります)

※銀行によって詳細条件は異なります。お借り入れの際には、必ず各銀行にて詳細条件をご確認ください。

次に、銀行でお金を借りるといっても、どういった種類の銀行ローンがあるの?という疑問にお答えします。

【銀行ローンの種類】

ひとくちに銀行ローンといっても、その種類はさまざまです。そのなかでも代表的であり日常的に利用しやすいのが、カードローンです。
銀行カードローンは、銀行が発行するカードを利用して、あらかじめ契約をした貸出枠の範囲内でお金を借りることができるものです。
金利が、貸金業者の金利よりも低い場合が多く、借りやすいのが特徴です。

そのほかの銀行ローン

  • 自動車ローン(マイカーローン)
  • 住宅ローン(マイホームローン)
  • リフォームローン
  • 教育ローン
  • トラベルローン

わたしたちの生活に密着していて身近にある銀行を、じょうずに活用できたらいいですね。




銀行でお金を借りる



即日融資でお金を借りる


このページの先頭へ