初めてお金を借りる前の注意

お金の借りすぎに注意しましょう


  • 本当に借入れが必要か。(必要としない借入れは行わない。)
  • 無理なく確実な返済が可能か。(借入れ前に毎月の返済額等を計算してみる。)
  • 契約内容を理解できたか。

お悩みの方に

1人で悩まずに早めに身近な人(家族、友人)や、 国民生活センター、 クレジットカウンセリング協会等に相談しましょう。

国民生活センター

お金の借りすぎに注意しましょう


国民(消費者)の国民生活の安定や向上に寄与するために、国民生活についての情報の提供や調査研究を行っている機関です。
また、重要な消費者紛争についての法による解決のための手続なども実施しています。
カードローンに関する相談なども寄せらてていますので、お困りの際には利用されてはいかがでしょうか。
ホームページでは土曜日や日曜日に利用できる相談窓口などの電話番号案内なども紹介していますので、いつでも相談できる点が助かります。


クレジットカウンセリング協会

お金の借りすぎに注意しましょう


クレジットカウンセリング協会は、消費者ローンやクレジットの多重債務などに悩む消費者の生活再建のために問題に取り組んでいる機関です。
多くの相談を受けていることにより過去の事例などをたくさん持っているクレジットカウンセリング協会は、アドバイスなども的確です。
なんといってもクレジットカウンセリング協会のカウンセリングは無料となりますので、お困りの際には迷わずに相談されることをおすすめします。


金融庁

お金の借りすぎに注意しましょう


全国レベルでの多くの情報が集まるのが金融庁です。金融庁では数多くのトラブル事例が寄せられており、貸金業に関する情報も充実しています。
金融庁のホームページでは、相談事例に対するアドバイスが一対になっている過去の事例が簡単に確認できるようになっていますので、気になる点がありましたら放置せずにしっかり確認していきましょう。


カードローンを利用される前のチェック項目

カードローンを利用する前に、まず、お金を借りることの必要性の確認や利用の際の注意点などを確認しましょう。

  • 必要な借り入れなのかを考えましょう
  • 契約条件や契約内容をしっかり確認しましょう
  • 返済計画を立てましょう
  • 利用限度額を決めましょう
  • 利用金額の確認をしましょう
  • 支払い日を把握しておきましょう
  • 現在、借入している金額を把握しましょう

銀行でお金を借りる



即日融資でお金を借りる


このページの先頭へ