銀行カードローン

カードローンお申込みの流れ



カードローンとは

お金を借りる方法はたくさんありますが、低金利でお金を借りることができ、メリットが多い銀行カードローンでお金を借りる方法がお勧めです。 では、銀行カードローンでお金を借りるとしても、そもそも、カードローンって何?銀行カードローンの特徴はどういったものなの? という疑問が解決されないと、不安ですよね。 そういった方のために、ここでは銀行カードローンでお金を借りるための関連情報について、お伝えしていきます。

カードローンとは、あらかじめ契約をした金額の範囲内で、クレジットカードやキャッシュカードを使って自由に繰り返しお金を借りることが 可能な融資のことです。 銀行でお金を借りる方法として思い浮かびやすい住宅ローン(マイホームローン)、自動車ローン(マイカーローン、カーローン)、教育ローン、リフォームローン、 多目的ローンなどの借り入れ目的が限定されている銀行ローンと違って、使用目的が限定されないローンなので、利便性が良く、幅広い目的で利用することができます。

また、借りたお金の返済には、"借入金額の一括払い返済"ではなく、多くの場合で"分割払い(リボルビング払い)返済"をするのが一般的です。 銀行系カードローンや、消費者金融カードローン、信販系カードローンなど、さまざまな種類のカードローンがあります。

銀行系カードローンとは

"銀行系カードローン"というと、銀行がカードローンのサービスを行っていると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、 実際には、銀行自体がカードローンのサービスを行っているものばかりではなく、銀行の子会社や、銀行と同じグループの消費者金融が サービスを提供しているものなどもあります。

銀行系カードローンとは、銀行が中心となっているカードローンとなります。 銀行カードローンでお金を借りるといった場合には、下記のような銀行系カードローンでのご利用となります。

銀行系カードローン

  • 銀行自体がサービスを提供しているカードローン
  • 銀行の子会社や、銀行と同じグループの消費者金融がサービスを提供しているカードローン

銀行系カードローンの特徴

低金利

※消費者金融系や信販系のカードローンと比べて、金利(実質年率)が低く低金利でお金を借りることができる

安心感

※銀行そのものあるいは銀行が関連しているので、安心感がある

審査が厳しめ

信販系や消費者金融系のカードローンと比べて、審査基準が厳しい

融資限度額が大きい

銀行カードローンでお金を借りると、借りたお金の利用目的を限定しないので、自由にお金を使えますし、融資限度額が大きいので余裕を持ってお金を借りたい場合などに利用される方も多くいらっしゃいます。


銀行でお金を借りる



即日融資でお金を借りる


このページの先頭へ