パートやアルバイトの人がお金を借りるなら

融資を受けるためにはまずは審査をクリアする必要があります。
キャッシングやカードローンは無担保融資ですので、担保の用意などもいらず比較的簡単に申し込むことができますが、それでもやはり審査は必要です。
お金を貸す側としても返済能力のない人にはさすがに貸すわけにはいきません。
そして審査では安定した収入のあることが大切となります。
それゆえに正社員として活躍されている方ならまずは安心と言えますが、正規雇用ではないアルバイトやパートの場合は収入も少ない事もあり不安に感じることもあるのではないでしょうか。
でも、多くの業者はパートやアルバイトの方にも対応していますので、安定した収入があればあまり心配ないと言えます。
仕事があまりに不定期だったり、極端に収入が少ない場合はさすがに厳しいものがありますが、そうでないのであれば、安心して申し込めると言えるでしょう。
そして、アルバイトの方はかけもちで働かれていることも多いですが、その場合もお金を借りる際には、それぞれの収入証明書を用意しておくとより審査に有利になりますので、容易しておくことがおすすめです。
消費者金融のキャッシングでは総量規制があり、年収の3分の1までしか借りることはできませんので、より多くの借り入れをしたい場合はやはり収入がしっかりあることを証明しておく必要があります。
審査の厳しさなどについては業者によって違いがありますので、申し込み前にはそれぞれの業者の情報を集めておき、特徴を知り比較しておきましょう。


銀行でお金を借りる



即日融資でお金を借りる


このページの先頭へ