お金を借りる銀行リスト




銀行から融資を受けるメリットを紹介

融資を受けられる金融機関は多いですが、最もポピュラーなのが銀行でしょう。 預金口座を開設している店舗であれば、なお安心できるでしょう。 大手・民間を問わずに、金融機関のなかでは最も信頼性が高いです。 この信頼性の高さは、最近の消費者金融事情を見ていてもわかります。 「○○グループ系」という業者が目立ってきましたが、これらは独立した消費者金融ではなく、銀行と提携しているはずです。 このメリットは、信頼性が高まることはもちろん、顧客に有利な条件を提示できます。 そのひとつが金利の引き下げでしょう。 運営元は消費者金融なので、極端に低金利にはなりませんが、一般的な消費者金融よりはやや金利が低くなっております。 このわずかな金利は、たくさんお金を借りたときに差を実感できるものです。 借入額が1万円程度ですと、10%も30%もあまり差が出ません。 もともと元金が少ないので、発生する金利も微々たるものなのです。 しかし、これが数百万円ともなれば、3%の金利の違いは想像以上に大きなものとなります。 たくさん借りられる方ほど、金利に敏感になる必要があるわけです。 もちろん、銀行からお金を借りるとさらにお得になります。 消費者金融、○○グループ、○○系などの業者と比べて、2~5%くらいは低金利になっており、これは利用者にとって非常に大きなメリットでしょう。 さらに総量規制による規制を受けないこともメリットです。 そのため、消費者金融で借りられない人も流れてくるわけです。


銀行でお金を借りる



即日融資でお金を借りる


このページの先頭へ